いつのまにかシルクホースクラブ2019年度募集の申し込み結果が出ていました。

実は、抽選時優先馬を変更していた私。そのうえでの結果は…

シンプリーディヴァインの18(優先) ○

ローブティサージュの18 ×

アーデルハイトの18 ×

以上です。

そう、優先をシンプリーディヴァインに変えていました。愛馬たちが資金を捻出する自信がなかったので、低価格の方に鞍替えしました。

まあ、シルクで始めて出資が叶った去年にわかったことですが、最近入会して資金もそんなにない会員にとっては、満足に出資できるクラブではありませんね。おススメできないです。

方法があるとすれば、入会金100万円と割り切って、残口のある馬にごっそり出資することですね。100万円の実績を作れば、翌年からはだいぶ好きに出資できるようになるでしょう。

いっそのこと、金額実績でなく、会員の継続年数をポイント化し、それをベットする方式にして欲しいですね。10年目の人は10ポイント持っていて、1頭に10ポイントかけるもよし、5頭に2ポイントずつかけるもよし。金額実績なんかより遥かに継続会員に優しいシステムかと思いますね。クラブとしては金持ちを相手に商売するのが鉄則ですから、今の方式を変えないでしょうけど。

この点、抽選方式はキャロットの方が断然良いですね。

1頭とはいえ、無事出資できてよかったです。ゴリゴリのダート馬でも構いませんから、健康にたくさん走って楽しませて欲しいですね。