キャロットクラブのキャンセル募集に申し込んでいまして、その結果が発表されました。

コケレールの17 → ×

まあ、キャロットクラブでの抽選落ちは慣れたものなのでさして驚きませんでしたが、残念ながら落選してしまいました。走る確証もないのですが、爆発力にかけたいと思わせてくれる魅力がありました。

最優先で1口持ってますし、欲張りすぎましたね。

なかにはキャンセル募集の枠が埋まらなかった馬もあったみたいですね。二次募集であっという間に売り切れるとは思いますが、票の読み合いとかあいかわらず面白いですね。

さて、これで2歳馬の体制が整いました。早くも脱北した馬もいますし、クラブの更新頻度も高まって楽しくなってきますね。まずは全馬が無事にデビューを迎えられますように!