愛馬の出走結果が出ました。

ディキシーナイト 3/17(日) 中山11R スプリングS 芝1800m 石橋脩騎手 3着(7番人気)

以上です。

スタートでつまづき気味にヒヤッとするも、うまく先団に取り付く。道中も穏やかに追走し、4コーナー手前から動いていき一度は先頭に立つも、最後に交わされて3着。

いやー、痺れる展開でした。最後までわからない力の入るレースでしたし、感動しました。結果論で言えば、4コーナー前の追い出しがあとワンテンポ遅くすることができれば、勝ち馬は外に膨らんで届かせなかったかと思いますが、被される可能性もあっただけに、不満はありません。後からレース映像を見たからこそ言えることです。石橋騎手も、十分上手に乗ってくれたのではないでしょうか。レース中はディキシーナイトに夢中で他があまり見えてなかったですが、後から確認するとファンタジストのレースぶりもうまかったですね。さすが武騎手。

応援馬券も単複5000円ずつ買っていて、複勝で4.1倍もつくという、とても美味しい馬券でした。前走1400mに騙された人が多かったですね。

さて、皐月賞の権利を取ったことで悩みが発生します。調教師は状態を見て決めるとのことですが、私の予想では皐月賞に向かうと思いますし、向かってほしいと思います。サートゥルナーリアには敵わないとは思いますが、なんたって夢のあるレースですから。勝てそうだからとNHKマイルカップに絞るのもありなのかもしれませんが、もしも勝った場合、「皐月賞に出てたらどうなったのかな?」と、確認のできない疑問が湧くでしょう。勝てなくても出るかもしれません。

NHKマイルカップなら人気になり、騎手は上位になるも、マークされて展開がキツくなる可能性もあります。皐月賞なら上位騎手をどこまで確保できるかですが、人気にはならないので今回のように”健闘”と言われてしまうような、気楽な状態で臨めると思います。ディキシーナイトを知ってる人からすればシメシメですよね。むしろ、皐月賞を万が一勝った場合の選択は気になります。同じ理屈から行けば日本ダービーに行くのでしょうが。

かつて、アルフレードがNHKマイルで好走して、マイラーなのに日本ダービーに挑戦しました。結果、屈腱炎で長期休養し、そこから勝つことなく種牡馬にもなれずに引退しました。それでも、今となっては日本ダービーで夢を見たというありがたい経験が残っていますし、出てくれて良かったとも思えます。

あくまでもファンドなので、賞金を拾えるレース選択をするのも正解です。ただ、これは後でも出来るので、夢を見た後にG III巡りでも良いからコツコツと走ってくれて良いです。もう馬体価格分は稼ぎましたし、種牡馬になれるようなレース選択をしていってほしいと思います。

皐月賞に出る場合、石橋騎手は別の馬との情報もありますから、また乗り替わりですね。池添騎手か、この前調教で乗った三浦騎手でも良いと思います。個人的に相性も良いので。

とりあえず、こんな贅沢な妄想をさせてくれるディキシーナイトには感謝しかありません。まずはゆっくり休んでほしいですね。

お疲れ様ディキシーナイト