今週末も愛馬の出走があります。

ディキシーナイト 1/26(土)15:10 東京10R クロッカスS 芝1400m マーフィー騎手

以上です。

前走のマイル戦後、「もっと距離があっても良い」とマーフィーから進言があり、きさらぎ賞を視野に入れていたところ、マーフィーから「もう一度乗りたい」という懇願により、在日期間である1月に無理くり出走する形で1400mに挑戦。

やはりこのゴタゴタは掲示板でも賛否両論があります。私としては、この選択を支持したいと思います。この頃、騎手のスキルは大事だとつくづく思うレースが続いていることもあり、実力のある騎手が乗ってくれるだけで嬉しいじゃないですか。

①ベストな条件だけど三流騎手

②条件は厳しいけど一流騎手

どちらを取るかですか、取りたくても取れない選択肢と言ったら②じゃないですかね?①はいつでもできる気がします。

ですから、これまで乗り替わりばかりのディキシーナイトにとって、続戦してもらえるマーフィーにかけても良いのではないかと思います。まだ1400m走ったこともないことですし。

全ては結果次第で今回の選択の評価が決まりますね。結果論が大嫌いな性分ですので、今回の選択を支持しますから、結果もそれなりに受け入れたいと思います。

頑張れディキシーナイト