愛馬の出走結果が出ました。

 

ブランシェクール 12/12(水) 船橋11R クイーン賞 ダ1800m 吉原騎手 6着(4番人気)

 

以上です。

 

いつも通りスタートでヨレてダッシュもつかず、鞭で促されてなんとか先団にとりつくも、終始外に馬がながら内々を回る。直線ではもう余力はなく、前も止まらない流れで最後は後続に交わされての6着。

枠・展開・馬場など、ほとんどが条件的に厳しかったようです。これも競馬とはわかってはいるのですが、引退が決まっているブランシェクールになんとか好条件で気持ちよく走ってもらいたいなと思います。

吉原騎手は厳しい条件の中勝ちに行く騎乗をしてくれたと思います。やはり、こういう騎手はありがたいですよね。個人的にTCK女王盃には最後に三浦騎手をお願いしたいところですが、ダメならば吉原騎手にてお願いしたいですね。何とか今回のレースの反動も少なく、無事に次のレースを迎えられるように願っています。

お疲れ様ブランシェクール