愛馬の出走結果が出ました。先週と似たような、極端な結果となりました。

 

ヴァルディノート 9/15(土) 阪神6R 3歳上500万下 ダ1800m 北村友騎手 優勝 (2番人気)

セグレートシチー 9/15(土) 中山8R 3歳上500万下 ダ1200m 菊沢騎手 15着 (10番人気)

 

以上です。

 

ヴァルディノートはスタートはそこそこも、後団でレースを進める。3コーナーあたりからスルスルと上がっていき、捲るか?と思わせるもそこで我慢。直線を向いて進路が開いたところでグッと鞭入れ前進。他馬に寄られるもなんとか塞がれずに2着馬(1番人気)と競り合ってのゴール。

私は阪神競馬場に割と近いところに住んでいて、朝になって「あれ?見に行ける」と思ってレース1時間前に家を出てパドックとレースを観戦。その後すぐに帰ってきました。最近愛馬が阪神で走らないのでそもそも見に行くという発想すらしなくなっていたのにはびっくりしました。口取りも応募してればよかった・・・。

今回のレースは北村友騎手も良く乗ってくれたと思います。狭いところでは裁いたというよりうまく進路が開いたので助けられた感じでしたが。直線向くまで落ち着いていけたのが良かったのだと思います。過去2戦で脚は確かであることを覚えてもらっていたのが大きいと思います。継続して乗ってくれるメリットですね。でも、次もお願いかというと・・・。今回のレース、正直1番人気のディキディキの自滅に救われた感じもします。パドックの時から発汗が目立ち、返し馬・レース中も入れ込みすぎてかかるわでデムーロ騎手も御すのに苦労している感じでした。直線でも少しヨレてくれたおかげでヴァルディノートの進路が開きましたし。能力はありそうで、次走は単勝がっつり行ってみても良いかと思います。今回みたいに断然人気になるとは思いますが。今後、再戦しそうな相手です。

応援馬券も単勝3000円(ネット銀行残高がなく、この額に)、競馬場で弱気に複勝10,000円。強気にいかなかった分、ちゃんと勝ってくれました。良かったです。

 

 

セグレートシチーはスタートから押し出してハナを奪いかけるも、内からも出られて競り続け。ペースが早いまま4コーナーに差し掛かることには手ごたえが怪しくなり見せ場なし。ここまで勝負にならないとは思いませんでした。騎手を変えたからって優勝できたかというとそんな感じもしませんでした。ちょっと力が足りないかもしれませんね。今回は1200mでしたし、距離も会場もいろいろ試して少しでも成績が向上する条件を見つけていってほしいですね。

 

先週に引き続き、優勝としんがり負けという極端な結果となりました。2週連続期待馬が優勝してくれて何よりです。ディキシーナイト2口、ヴァルディノート4口持っているので、募集馬の支払いの助けになります。まだ足りないので引き続き頑張ってほしいです(汗)

お疲れ様ヴァルディノートセグレートシチー