キャロットクラブのカタログとDVDも届き、測尺も発表されていよいよ楽しい吟味週間が始まりました。弱小投資家はここから安い馬でいかに走るかを期待して選りすぐっていきたいと思います。

これまで血統も含め他の人のブログも参考にしながら馬を選んできて、だんだんと目も肥えてきました。(まだまだではありますが)

昨年からDVDを見たフィーリングを大事にして選んでいまして、今年もそれを継続したいと思います。今年が違うのは、一気に絞るのではなく、なんとなーくDVDを通して見て、第一印象の良い(=悪くない)馬を一度ピックアップしようと思います。これは、じっくり時間を使って吟味できない最近の忙しさの影響もあり、最初に足切りして今後の選択の的を絞っていきたいと思っているからです。

 

さて、印象が悪くなかった馬は

【関東】

  • 8.ローガンサファイアの17
  • 9.マチカネエンジイロの17
  • 10.エクレールアンジュの17
  • 13.リッチダンサーの17
  • 14.クルソラの17
  • 17.シーズンズベストの17
  • 18.フェルミオンの17
  • 19.パラダイスコーブの17
  • 20.カメリアローズの17
  • 21.キューの17
  • 23.コケレールの17
  • 24.ジャッキーテーストの17
  • 25.ドルチェリモーネの17
  • 26.クロノロジストの17
  • 27.ラドラーダの17
  • 28.イグジビットワンの17
  • 35.ゼマティスの17
  • 36.カロンセギュールの17
  • 38.タイトルパートの17
  • 40.パシフィックリムの17

【関西】

  • 42.レディドーヴィルの17
  • 43.シェルズレイの17
  • 44.シンハリーズの17
  • 46.ディアマイベイビーの17
  • 47.レディシャツィの17
  • 48.ヒストリックスターの17
  • 49.シーザリオの17
  • 50.グランデアモーレの17
  • 51.ローズノーブルの17
  • 52.リリサイドの17
  • 53.シシリアンブリーズの17
  • 54.パッシフローラの17
  • 56.リトルディッパーの17
  • 57.ピューリティーの17
  • 58.アルテリテの17
  • 59.フェリシアの17
  • 60.アヴェンチュラの17
  • 62.アンレールの17
  • 64.ディメンティカタの17
  • 65.サトノジュピターの17
  • 66.プリンセスカメリアの17
  • 68.ピュアブリーゼの17
  • 69.バロネスサッチャーの17
  • 70.イストワールの17
  • 71.ヴェラブランカの17
  • 72.ソラコマチの17
  • 76.トゥザレジェンドの17
  • 77.スペクトロライトの17
  • 78.スネガエクスプレスの17
  • 79.ピースアンドウォーの17
  • 80.ザガールインザトソングの17

 

以上です。

し、絞れてないっ!(51/80)

 

半分にもなりませんでしたね。DVDを流しているときに、関西のほうがやっぱり充実しているな―なんて思ってましたら、こうしてフィルタリングしてみると明らかでした。

ここから高額馬や血統、測尺やフィーリングでズバズバ2次篩にかけていけばおのずと絞れてくるでしょう。今年は×取りに行くべきか迷ってます。第一印象では「これだ!」って馬がいないためです。

 

今年の募集を見ても、やはりキャロットクラブは全体的に高いですね。ポンと大きいところを勝つ馬が出ることで、クラブ全体のブランドを向上させており、人気もでるので価格も強気です。勝ち上がり率とかで見ると結構振るってない印象ですが。母馬優先対象も多いですね。自分の出資馬の仔は募集されないしで、いまだに長いこと出資している恩恵にあずかってないのが残念です。

まぁ、どうであれこの募集の時期は楽しいものですから、いろいろ想像して迷って、勇気をもって選び出したいと思います。

 

あ。くれぐれも素人一口愛好家が勝手に判断しているため、情報の捉え方は自己責任にてお願いいたします。