こんにちは。
愛馬の競争結果が出ました。

マイティーゴールド 4/7(土) 中山8R 4歳上500万下 ダ2400m 戸崎騎手 9着(2番人気)

ガウディウム 4/7(土) 福島12R 川俣特別 芝1800m 中谷騎手 4着(8番人気)

セグレートシチー 4/8(日) 中山1R 3歳未勝利 ダ1200m 内田騎手 優勝(1番人気)

 

以上です。

マイティーゴールドはスタートそこそこに前につけるも、ハナには立てず、番手で進める。つつかれつつ走りにくそうになりながら直線を向くも、そのころにはもうバテていたようで、追われることもなく画面から消えていきました。バテていたというより、喉が苦しかったみたいです。レース後のコメントから、やはり喉の問題がネックなようで、これまで対策をしてきていることもあり、これ以上の対策はしないようなニュアンスです。この状況のまま打開策を見つけなくてはならないのですが、試すこともいろいろやっているため、今後が難しいように思います。ちょっと辛い現実です。

ガウディウムはスタートこそヨレるも、そこから中団につけ、要所で上がっていく。直線に向くころには前に壁ができ、突こうと思ったスペースに馬が寄ってきたりと不運な展開。騎手のコメントにもあるように、もっとうまく裁けていたら勝ちまであったかもしれません。せっかく大外枠でしたが、内々に入っちゃいましたね。でも、骨折した過去を考えると、上位争うをするにまでになったことがうれしいです。次走は外国人ジョッキーのもと、阪神芝でのレースを見てみたいです。厩舎的に難しいかもしれませんが・・。

セグレートシチーはスタートを決めるがハナには立てず、番手で進める。後続はいっぱいいっぱいになる中、2頭並んで直線を迎え、一度は刺されそうになるも踏ん張って粘って力強さを見せて先頭でゴール!短距離ですが、手に汗握る展開でした。やっぱり勝つ馬というのは勝つべくして勝っているのだなと感じるレースでした。内田騎手も見事な騎乗でした。タイムなど検証していませんが、次のクラスでも頑張れば上位を狙えるのではないかと期待してしまいます。少し間をとるでしょうが、夏競馬あたりにまた戻ってきてほしいですね。

 

退会を考えている友駿HCですが、セグレートシチーが勝ったことで向こう2年くらい延命された感じです。新しく出資はしないので、会員費の負担が大きく感じてくるでしょう。でも、2口もっているセグレートシチーが今回のように活躍してくれると黒字に持っていけるので頑張ってほしいです。サウスヴィグラス産駒ってのもありますし。

総じて良い週末でした。
土日とも仕事で出勤していましたが、合間にレース映像を確認して一喜一憂してました。

余談ですが、本日の桜花賞のレースを見て、クラブ馬ばっかりですごいなと思いました。個人馬主にとってみれば夢のない現実ですね。