こんにちは。
馬なりオーナーです。

愛馬の出走結果が出ました。

セグレートシチー 1/19(土) 中山1R 3歳未勝利 ダ1200m 内田騎手 7着(10番人気)

マイティーゴールド 1/20(日) 中山6R 4歳上500万下 ダ1800m 内田騎手 8着(3番人気)

 

以上です。

セグレートシチーはスタート良く先団につけるも、少し外を回りながら直線を迎えるころには余力はなく、おもったほどは下がらずこらえての7着。もうちょっと落ちるかと思っていましたが、この馬にしては善戦と呼べるのかもしれません。体重は前走から落ちておらず、ブヨブヨ評価の前走と変わらないという状態。そのなかで良く頑張りましたかね。今後はもう少し厩舎で調教を重ねてから出走してほしいですね。シチーの馬は、基本的に厩舎で十分調教を積むイメージがありません。数を使うのは良いのですが、ただ数を使っているというか、満を持しての出走ってのがないですね。クラブ方針なのか、固定的な厩舎がそういうところにある傾向なのか。まぁ、期待せずこれからも健康に走ってもらいましょう。

マイティーゴールドは前回明るい兆しが見えての中1週での挑戦。1枠1番という先行するにはもってこいのはずが、スタートから隣の馬の行き脚が良く、先団にも取り付けない苦しい状況。そこから集中力を切らさずに乗ってくれたようですが、見せ場なく8着。これも思ったほど落ちなかったのは、ジリジリとでも頑張ってくれたからでしょうか。マイティーゴールドも、今後は何か工夫を凝らし、これまでと少し条件を変えてみないとこのクラスのまま終わるかもしれませんね。ちょっと予想外です。展開頼みでは苦しいですので、「ここなら負けない!」みたいな得意条件を見つけてほしいですね。

 

昨年のボロ負け状態から比べると、一桁着順なだけでちょっと安心してしまう自分がいますが、こんなところで満足していてはだめです。どの馬も走るからには勝利を目指して頑張ってほしいと思います。

今週はブランシェクールがTCK女王盃にスタンバイ。外枠も引いて運が回ってきましたし、なんとか良い結果を残してほしいですね。地方とはいえ、1月に重賞に出走できるなんて、2018年は幸先良いですね。

お疲れさまセグレートシチーマイティ―ゴールド