こんにちは。
馬なりオーナーです。

出走予定をかけませんでしたが、今週は2頭の出走がありました。
セグレートシチー 12/9(土) 中山1R 2歳未勝利 ダ1200m 内田騎手 14着(8番人気)
ブランシェクール 12/10(日) 中山8R 3歳上1000万下 ダ1800m 三浦騎手 6着 (6番人気)
以上です。
セグレートシチーはスタートで前に行ききれずも、先団で進める。でもそこからジリジリ下げ気味で最終コーナーを迎える頃には終戦。最後は気力もなくゴールです。なんか、この仕上がりは意図したものだったのかと疑問に思うくらい馬体は重かったように見えます。前走からもプラス体重ですしね。内田騎手を確保する気合は良かったのですが、お願いするのに失礼ではないでしょうか。負け戦の言い訳として「今回は叩きだ」なんてセリフもありますが、こんな考えやめちまえと思います。調教過程でしっかり仕上げるのが基本だと思います。今回は仕上げ不足が原因であることを願います。万全!みたいな状態でこの負け方ならちょっと先が暗いですから。
ブランシェクールは内枠で、スタートも行き脚つかない残念な状況。最後はなんとか頑張って6着まで頑張りました。まだ終わっていないんだなと安心しましたが、ブランシェクールはどのレースでも淡々とあるペースで走れる能力と言えるのか、限界と言えるのかわかりませんが、そんな特徴があるように思います。あとは枠とか、展開とかに恵まれれば好結果の出るタイミングもあるかもしれません。そういうことならそれで構わないので、今後も一戦一戦を大事に、その時をじっと願ってコンスタントに走って行って欲しいですね。個人的にはもう一回牝馬限定戦を狙って欲しいと思います。ある程度頭打ち感が出てるので、貪欲に次の一勝を拾いに行って欲しいと思います。
今年ももう終わりに近づき、過去最低の勝利数で終わりそうです。来年こそはまた勝ち星を増やして楽しい一口馬主ライフを送りたいですね。
セグレートシチーブランシェクールお疲れ様!