こんにちは。
馬なりオーナーです。

今はメインクラブであるキャロットクラブの2016年産馬の申し込み受付期間です。中間発表もなされており、今年も盛り上がっております。

そんな中、今年は深く考えずにフィーリングで募集馬を眺め、なんとなく気になった馬をピックアップしました。今後の答え合わせのためにも、ここにメモします。

15 カメリアローズの16
19 ケイティーズジェムの16
20 マイティースルーの16
23 リビングデイライツの16
27 ピースエンブレムの16
30 ティフィンの16
38 プロミネントの16
48 アナアメリカーナの16
51 ヴィートマルシェの16
52 シーザリオの16
54 シドオブハピネスの16
57 モンプティクールの16
61 アマルフェターナの16
73 バイラオーラの16

こうして並べると多いですね・・・。ディープ産駒をはじめ、高額馬にはほとんど目がいきません。良い馬なんでしょうけど、投資方針に合いませんので。

今年はバツ無し最優先で、この使い方も迷いました。バツ取りして翌年に厚めに出資するのもありかと。去年のヴァルディノートのように。

ただ、この頃の愛馬の成績不振により軍資金が枯渇気味です。加えて引退馬も増えてラインナップも寂しくなってきてますので、今年は数頭は出資したい。

そんなこんなで、比較的狙いやすい馬に絞ってみました。

最終の中間発表まで待つことも考えましたが、もう票読みは必要ないのでさっさと応募しちゃいました。上記の中から最優先1頭+一般3頭に申し込みました。中間発表を見てあきらめた馬も何頭かいます。

4頭とも出資できればラインナップも充実しますが、資金繰りが厳しい・・。もうジレンマです。早いとこヴァルディノートに頑張ってもらわないと養えません。頼むよ!

 

まずは抽選を突破してくれることを祈ります。
それにしても楽しい時間ですね。