こんにちは。馬なりオーナーです。
愛馬の出走結果が出ました。

ブランシェクール 7/30(日) 札幌10R ポプラ特別 ダ1700m(牝限) 柴山騎手 13着(4番人気)

以上です。
まさかのしんがり負けです。
スタートはそこそこ出るも行き足つかず、促されながら先団のポケットに自ら突っ込みに行く。終始外に出すタイミングを失ったまま4コーナーあたりで故障かと思わせるほどの失速ぶり。やる気をなくし、お仕置きのムチも虚しくしんがり負け。

4番人気らしからぬ無残なレースとなってしまいました。降級待ちして満を持してのレースだっただけに拍子抜けです。

正直、枠や展開の不利を克服できる一流ジョッキーに乗ってもらえない限り、枠や展開そのものに期待するしかない運任せ状態です。こうなったら、とことん得意な条件に絞って行くか、とことん苦手な条件を避けていくか、常に一流ジョッキーに乗ってもらうかしかないのでしょうか。

毎回一流ジョッキーに乗ってもらうのもできないでしょうから、私なりの条件変更案として、1700m以上の芝コース、右回りで三浦皇成騎手で行ってみてはどうでしょうか。

予備登録したブリーダーズゴールドカップなんて運任せ要素強すぎて出なくて良いと思います。

馬がやる気をなくす前に前向きにレースを走れる経験をさせてあげたいですね。調教師も色々と考えていると思いますが、是非ともよろしくお願いしたいです。

お疲れ様ブランシェクール