こんにちは。
馬なりオーナーです。

最近は出張中のため自宅に戻れていないのでクラブからの連絡を見れていないのですが、掲示板等をみているとどうも先日引退したマイティーキュートは乗馬となるようです。てっきり繁殖に上がれると思っていたのでびっくりです。走る前の評価だけではだめなんですね・・・。(今となってはその”評価”も疑問符がつきますが)

引退後は”乗馬”として処理するのが競馬会の暗黙の了解で、その後は誰も見て見ぬふりという厳しい現実である記事をどこかで見ました。残酷ですが、誰か人間の血となり肉となって生涯を終えるのでしょう。

繁殖に上がれなかったのがなんとも残念です。兄のマイティーゴールドが早くからもっと活躍していたら話は違ったのでしょうか?どうしてもタラレバが出てきてしまい未練タラタラです。
そもそも、母親優先制度を見越して出資したので何だったんだと・・・。
今年は牝馬を厚めに出資しましょうかね。

改めまして、お疲れ様マイティーキュート