こんにちは。
馬なりオーナーです。

今週のクラブ更新で、マイティーキュートが引退することがわかりました。未出走での引退です。

メジャーエンブレム級とまで評価された本馬ですが、デビュー直前の調教で故障し、屈腱炎による長期休養を余儀なくされました。この時点で厳しいとは思いつつ、わずかな可能性にかけていました。
怪我も治まり、調教を再開したところで再び故障発生。無念の引退判断となりました。

もうケガの回復が思わしくない段階から焦りがあったのでしょう。なんとかデビューを間に合わせようとギリギリのところで調整を試みたのだと思います。「間に合いませんでした」では許されない空気があるのでしょう。ケガでの引退という理由がなければ説明がつかないのだと思います。

能力を期待されていただけに残念でなりません。
繁殖に上がれるのでしょうか?いろんな種牡馬と掛け合わせが可能そうなので、ぜひ繁殖に上がってほしいと思います。そもそも、キャロットの母馬優先制度を見越して本馬に出資した経緯がありますので。競走馬としては日の目を浴びることはなかったですが、繁殖牝馬として実績を上げ、牝系に名を残していってほしいですね。

 

今週は2頭も引退しました。なおのこと出走が減ってつまらなくなりそうです。
今年は多頭数出資したいなー。

お疲れ様、そしてありがとうマイティーキュート

生涯成績 0-0-0-0-0 (未出走)