こんにちは。
馬なりオーナーです。

今週のクラブ更新で、ハドソンシチーが引退することが決まりました。
最近のレース後は興奮して手が付けられず、今回はついに厩務員さんを蹴飛ばして怪我をさせてしまいました。今後も馬、人ともにリスクが大きいことから引退させるとのことです。

かねてより気性難に悩まされており、中途半端にこそ終わりましたが去勢手術を行うなど厩舎はいろいろ取り組んでくれました。障害にチャレンジするなど様々な条件に出走し、7歳まで無事に走ってこれたことに感謝しましょう。デビュー戦でさほど期待していない中、ひょんと勝ち上がったことには驚きました。

収支は精算金をもって評価しようと思いますが、確実に赤字と思います。

引退後は厳しい結末が待ち受けているとは思うのですが、競走馬の宿命でしょうか。
今後、ゆっくりしてほしいですね。

お疲れさまでした、そしてありがとうハドソンシチー

生涯成績 1-0-2-3-1-20 (勝 2歳新馬(2012))