こんにちは。
馬なりオーナーです。

相変わらずの開店休業状態です。5月の出走予定も全くなく、つまらない日々が続きます。
恒例となりつつある、暇な時の近況報告です。

愛馬の近況は、

ジェベルムーサ
⇒NF早来。北海道開催を目標に早めに移動。大沼Sからの始動となのでしょうか。一昨年はこれで成功しましたが、去年は失敗しています。ラストチャンスと思って頑張ってほしいです。

ブランシェクール
⇒NF天栄。春は使い続けたからという理由でしばらく休養するとのこと。言うほど走っていないので、降級待ちを正当化する理由付けでしょうか。7~8月頃復帰予定。

マイティーゴールド
⇒NF天栄。キャンター調整。さぞ鈍っていることでしょう。もうしばらく復帰まで時間がかかりそうです。

マイティーキュート
⇒NF空港。キャンター調整。坂路に入っているようですが、クラブの焦りも少し見えます。なんとか順調にいってほしいものです。

シュメッターリング
⇒NF天栄。未勝利馬ながら、割とのんびりな調整。トモの調子が悪いのか、まだ時間がかかりそうです。これまでの経過からも、万全の状態での出走は難しくなるでしょう。無理やり2走して結果を出せなければ終わりです。なんとか踏ん張ってほしいところです。

ガウディウム
⇒NF空港。曳き運動開始。ちょっとずつですが前進してます。まだ時間はかかりますが、順調にいってほしいところ。サラブレッドって、負荷をかけないでただ時間が過ぎた際の成長度合いってどのくらいなのでしょうね?この休養がガウディウムにとって良い方向に行ってくれるとありがたいのですが。

ヴァルディノート
⇒NFしがらき。一度とん挫した移動も、再チャレンジでうまくいきました。まずはデビューまで順調にいってほしいところ。最近はこのヴァルディノートのデビューが楽しみでなりません。

ハドソンシチー
⇒先日のレースでいいところなしの12着。引退のコメントこそないですが、そろそろ厳しいでしょう。様子を見て次走を検討するようですが、おそらく放牧でしょう。

ラニカイシチー
⇒宇治田原優駿ステーブル。喉を気にしているようで、復帰はすこし遅れそうです。タフに出走してくれるラニカイシチー。今回も喉の不調にめげずにまた頑張ってほしいです。

ラディアントシチー
⇒吉澤ステーブルイースト。こちらも未勝利のんびり組の一頭。調子は上がってきているみたいですが、入厩はまだです。こちらも時間がありません。出資当初は期待していましたが、デビュー戦の結果を見ると・・・。一度レースを使った変わり身に期待です。

セグレートシチー
⇒伊藤厩舎。すんなりゲート試験にも合格。東京ダ1400mデビュー目標とのこと。6/17(土)となると、ぐりぐり君(私がよくブログを拝見している一口/個人馬主)の馬(藤田菜々子騎手)と同じレースになるのでしょうか?楽しみです。厩舎としても、「牧場で何かあったらまずいからトレセンで調整継続」との判断。ありがたいですね。

アンシャンテシチー
⇒育成中。成長の余地があるとのことで育成継続。夏ごろにトレセンへ移動を考えているとのこと。焦る必要もないとは思いますが、早めにレースを経験させてあげるのも良いかもしれません。なんとなく、スパッとデビュー勝ちはしないような馬だと思ってます。

以上です。
育成中も含めて12頭もいるのに、まったくレースに出れる状況じゃありません。逆に夏ごろは立て続けに出走して楽しめるかもしれません。

数年先の状況を考えた場合、今年はクラブの変更も視野に入れています。友駿HCへの出資をこれ以上行わず、どこかほかのクラブ(シルクとか?)を検討してキャロットCと二本立てにしようかなと。社台系(40口)はまだ出資金を捻出する自信がないので、400口系のクラブの中で検討しようかと思っています。キャロットCは今年も人気で出資したくても抽選でしょうからね・・・。

今年は17戦1勝。
勝ち星が積み上がりません。

ではまた。