こんにちは。
馬なりオーナーです。

愛馬のレース結果が出ました。

ブランシェクール 4/15(土) 中山10R下総ステークス 北村宏騎手 10着(6番人気)

1枠1番というこの馬にとって一番嫌なところからスタートとなった今回。なんとかスタートは我慢し、(それでもガタついてはいましたが)出遅れずに中団からスタート。無理に上げることをせずに後方から内々を通る省エネ戦法。向こう正面から手ごたえは怪しくなり、ダントツビリを覚悟しましたが最後の直線で頑張って10着まで盛り返しました。上り最速みたいなのでそれはよかったですね。

いわゆるブランシェクールのダメパターンにばっちりハマった感じがあります。最後の追い上げは得意の中山効果ということでしょうか。降級したり牝馬限定レースとなったりしても、展開がこれだとおそらくブランシェクールは勝てないでしょう。枠を含めた展開待ちというギャンブル状態。
枠ばっかりはどうしようもないので、今後また1枠とか引いたら、割り切って最初のコーナーで先団にとりつくくらい強引に進めてもらいたいですね。控えてもどうせダメなのですから。

スタートからスッと前につけられる田辺騎手(捲るのもいける)や戸崎騎手に一度乗ってもらいたいですね。いろいろ取り組む高柳厩舎ですから今後に期待しましょう。

同じ厩舎であり、かつてマイティーゴールドと競ったロードシャリオも同レースにでてましたが、パッとしませんでしたね。それはそれで残念でしたが、1600万下くらいになると周りもみんな強く感じますね。なんとかクラス慣れしてほしいです。

今回は残念でしたが、この結果を次に生かしてほしいですね。
お疲れ様ブランシェクール