こんにちは。
馬なりオーナーです。

本日、愛馬の出走がありました。

ブランシェクール 3/1(水) 川崎競馬場 エンプレス杯(JpnⅡ) ダ2100m 北村騎手 7着

スタートで出遅れ、中盤で追い上げるも最後は突き放されて見せ場なしの7着。
1枠1番というのも災いしたのでしょうか。ゲートで長く待たされたことで暴れてしまったようです。出遅れをカバーするために捲ったり早めに動いてみますが、地方といえど重賞競走。昇級したての馬にとってそう甘くはありません。
北村騎手も勝つためにチャレンジしたのだと思いますが、やはり力不足でしたでしょうか。

残念なのはやはりスタートで、ここで遅れてしまっただけにスタート以降のブランシェクールの適応性について評価ができなかったように思います。地方の砂、左回り、コーナー6つ、オープン競争 等々。ゲートで長く待つことは苦手なことはわかりましたね。
今回の惨敗もあり、次回中山にて大外枠でも引いたら全力で買いましょうかね。

次はいったん放牧に出すそうです。中山開催中に戻りますでしょうか。
次はいちど得意の舞台でチャレンジし、その後にまた地方交流戦も含め、重賞戦線に参加していってほしいですね。今回は残念でしたが、未来を悲観する内容でもなかったと思います。次に期待しましょう。

お疲れ様、ブランシェクール!

ではまた。