こんにちは。
馬なりオーナーです。

タイトルの通り、何度目かわからないくらいですがジェベルムーサが発熱により体調を崩し、予定していたレースへは向かわずに放牧に出ました。

今回は天栄でも厳し目に乗っていたようで、この有様。かつては体調を崩さないように慎重に乗っていて一走してすぐ休み
絶好調はいつ訪れるのでしょうか…。大竹調教師も悩んでいることでしょう。

体質の弱さが常につきまとって来た本馬ですが、毎度毎度こうなるとがっくり来てしまいます。しょうがないこととは思いますが、能力があり期待していただけにここまで酷いとショックも相当なものです。サラブレッドって難しいですね。

今日はフェブラリーステークス。
かつてはこの大舞台でジェベルムーサの走る姿を想像したものですが、叶うことなく競走馬生活を終えることになりそうです。
種牡馬になるのも難しいでしょう。

さらに残念なのは、予防策が見つからないこと。今回休んで次にどうすれば良いか解決策が分かっていないだけに同じことの繰り返し。生き物なだけに絶対の処方箋はないのでしょうが、なにか試行錯誤できるネタがあるとやりがいも出るのでしょう。

過去を悔やんでもなにも始まらないので、今回もゆっくり休んでまた次のレースを目指してもらえればと思います。

はぁ~(ため息)

ではまた。