こんにちは。
馬なりオーナーです。

表題の通り、友駿ホースクラブにて2016年産馬の募集が開始されました(何日も前からですが)。小さいクラブということもあり例年通り頭数は少ないです。また、これも悪く言えば資金力・ネットワークが無いこと、よく言えば独自性があるという、個性的な血統がラインナップされています。価格も安いですし、一口馬主を気軽に始めたい人、火傷したくない人、一発当てたい人などには良いのではないでしょうか。

ラインナップはこちら

【美浦】
ケータウンシチーの2016(父オルフェーヴル 母父シンボリクリスエス)
ケイティマイヒメの2016(父ベルシャザール 母父コロナドズクエスト)
ウィンヒストリーの2016(父メイショウボーラー 母父ダンシングブレーヴ)
プラセンティアの2016(父エスポワールシチー 母父トワイニング)
ネクストタイムの2016(父レッドスパーダ 母父アフリート)
スズカミンクスの2016(父ヴィットリオドーロ 母父アサティス)

【栗東】
フロイラインローゼの2016(父ルーラーシップ 母父アドマイヤベガ)
サンウィルシャインの2016(父ヘニーヒューズ 母父サンデーサイレンス)
ナムラセレナーデの2016(父トゥザグローリー 母父アグネスタキオン)
インプレッシヴの2016(父キングヘイロー 母父オンファイア)
プリスティンの2016(父ナカヤマフェスタ 母父Gone West)
マリアージュシチーの2016(父ジャスタウェイ 母父ブライアンズタイム)

正直なところ、パッと見たところで出資したくなるような馬がいないのが率直な感想です。
一口馬主で”夢を見る”という観点から行くと、厩舎・血統など総合的になんとも残念に映ります。
そのあたりが馬体価格にも表れているのでしょう。
新種牡馬もいることですし、意外性にかけてみるという意味では面白いかもしれませんね。

パット見たところで、遅生まれも多くて評価が難しいのですが、なんとか勝ち上がれそうかなと思える馬は以下の
③ウィンヒストリーの2016
サンウィルシャインの2016(ケガなくいってほしい)
⑩インプレッシヴの2016
くらいでしょうか。
この歳の馬体を評価するのも難しく、まだまだ私の経験と知恵が足りないと思っています。
素人的な評価で恐縮ですが、今後振り返ってこの時の評価の検証と馬を見る目のブラッシュアップを行いたいと思います。

こうして見ても、いまだ募集中の2015年産でのワンダフルドーラの2015(1口保有)に追加出資するほうが良いのかなと思うくらいです。(この世代で友駿HCへの出資もやめるか含め検討しようと思います)

幸いどの馬もすぐに満口にはならないので時間を使えるのはある意味ありがたいですね。
また成長したら改めて評価してみたいと思います。

良い意味で私の評価を裏切ってくれることを期待します。
ではまた。