こんにちは。
馬なりオーナーです。

本日は愛馬ではなく、種牡馬についての話題です。

あのゴールドアリュールが急死しました。もはや愛馬と同じくらい好きな馬でしたので残念です。
なんとも、種付け中に急死したとのことで、まだまだ力のある産駒を輩出してくれる可能性があっただけにさらに残念です。

現役の頃から存在感があり、ダートの鬼と呼んでも良いような、すごいインパクトのある馬でした。まだダートレースが芝に比べて低く見られている時代に、一際ダート界で輝いていたし、日本人がダートに目を向けるきっかけにもなったのではないかと思うくらいです。産駒の輩出も優秀で、たくさんの強い馬をもたらしてくれました。

起きた事実は変えられないですので、ご冥福をお祈りしつつ、あとは後継者にその血の繁栄を期待しましょう。

愛馬でのゴールドアリュール産駒は
マイティーゴールド
ワンダフルドーラの2015
の2頭になります。

特にマイティーゴールドには期待しましょう。喉なりさえなければ後継者の可能性もあったかもしれませんが。
まだ諦めるのは早いですね。頑張って欲しいと思います。

お疲れ様でしたゴールドアリュール
ありがとう。