こんにちは。
馬なりオーナーです。

今週は2頭の出走があります。

ガウディウム 1/21(土) 中山9R 若竹賞(3歳500万下) 芝1800m 内田騎手

シュメッターリング 1/21(土)  中山4R 4歳新馬 ダ1800m ルメール騎手

ガウディウムは相手関係を見るために京都の若駒Sにも登録していましたが、本線の中山遠征に決定。京都の方が頭数も少なかったのですが、わざわざ遠征するプランを選択。決め手はなんだったのでしょうか。内田騎手を確保できていたのはプラス材料でしたし、ハービンジャー産駒を中山で試したい意向もあったのでしょうか。
個人的にも今回は中山を選択してくれて良かったと思っています。まだ成長途中だし、今の段階でいろいろ試して見るのも幅が広がって良いと思います。負けてもいいとは思いませんので、内田騎手に今後につながる騎乗をお願いしたいと思います。

シュメッターリングはついにデビューの日を迎えます。この日まで時間はかかりましたが、最近の調教ではそこそこいい手応えだったみたいです。切れ味はなくジリジリ脚を使うタイプのようなので、中山のダートでは捲り戦法に出るのでしょうか。
まさかのルメール騎手確保なので乗り方にも注目したいと思います。こういう、まずは一流ジョッキー確保に動いてくれ、ちゃんと確保できる厩舎はありがたいですね。
夢を見てなんぼの一口馬主で、一度は一流ジョッキーに乗ってもらえるのはほんと夢があります。
使う条件としては個人的にも納得です。ドンピシャでしょうか。クラシックなんか期待してませんし、ダートで健康的にジワジワ頑張ってほしいタイプです。
本日の時点で、意外にも人気してます。出資者の応援だけじゃない感じです。前評判は高くなく、むしろ評判なんて存在しないくらいだったのに不思議です。ルメール人気でしょうか…。

一次募集ではともに残口のあった二頭です。頑張ってほしいと思います。

ではまた。