こんにちは。
馬なりオーナーです。

愛馬はみんなお休み中で臨戦態勢が整わないため、この機会にそれぞれの近況を報告したいと思います。

今回はマイティーキュート

どこかのブログではメジャーエンブレム級などと言われた逸材。(こういう時、得てして大したことない)
そんな期待の新馬も、デビュー直前に故障を発生。屈腱炎と診断され療養期間に入ったばかり。
普通の新馬なら引退でしょうが、期待値が高かったからか復帰を目指すことになりました。
これから数カ月にいっぺんのペースで診察され、判断が下される模様。
無事に復活して欲しい気持ちはあるのですが、冷静に状況から判断するに、
①良くならないから引退
②長く休養したあげく無理やり出走。故障発生で引退。

のどちらかと思ってます。

今の段階では期待だけなので、引退しても血統だけで判断すると繁殖に上がれないのかもしれません。
少しは勝ち上がれて、芝での適性もそれなりに見せないといけないのかもしれませんね。
母優先制度を期待しての出資でもありましたので繁殖に上がって欲しいですが、かなりハードルは高いでしょう。

ダメだとしても、せめて馬が可哀想にならないよう、無理せずに進めて言って欲しいですね。

丈夫な馬というのは、本当に素晴らしい才能だなとつくづく思います。

ではまた。