こんにちは。
馬なりオーナーです。

本日、クラブの更新がありマイティーゴールドの近況についてコメントがありました。

喉の音はあるようですが、苦しさはなく調子も上がってきているとのこと。これならば年内のレースも考えられる状況みたいですね。近々入厩です。

馬体は相変わらずしっかりしていますし、能力的にももっと上に行けるはずなんです。手術が成功しているとして、あと心配なのは気性でしょうか。
手術後に力んでしまうところを時間をかけて乗り込んできたので、ある程度改善されていると嬉しいのですが。

順調にいって年末あたりの復帰となりそうですが、誰が乗ってくれるでしょうかね。
それによって調教師の期待度も見えるのでしょうが、ここは上位騎手をあてがって欲しいのが正直なところ。(いつものことか…汗)
これからのことも含め、復帰戦での感触なども気になります。

このように、出走の可能性が出てくると騎手やレース選択に注文したくなりますが、この馬のことを考えると今の時点でだいぶ感謝しないといけませんね。

出走できるだけでもありがたいと思い、その中で最高の結果になるよう密かに期待したいと思います。

このまま頑張れマイティーゴールド
ではまた。